CBDとは何か?『0から10』までわかる記事はこちら

【圧倒的な効果!】購入したCBDワックスの効果がない?効かない?正しい効果が出る使い方4選

CBDベイプやオイル、グミなど、CBD商品でメジャーなものは何となく使い方がイメージできますよね。

しかしCBDワックスについては皆さんどの程度存じでしょうか。
正直ビギナーではなく、少しCBD歴が長い方が使用している印象もします。

お恥ずかしながら、私も今回の記事の情報収集をするまで、CBDワックスの使い方などを完璧には理解できていませんでした。

他の商品よりも効果時間が強いと言われ、実際に圧倒的に高濃度であるCBDワックス。
ある程度CBD商品を試した後にチャレンジをする方が多いでしょう。

しかしCBDワックスを購入した方の中では、

  • 『購入したCBDワックスの効果がない、効かないんだけど。。』
  • 『CBDワックスが効かない理由と対策について教えて』
  • 『高濃度のCBDワックスでキマることはできないの?そもそも違法じゃないよね?』

といった声も聞こえており、その効果に対して少し懐疑的な意見を抱いている方もいる様です。

結論としまして、CBDワックスは合法ですし、ハイになることはありません。
また、基本的には気化したCBDを正しく吸引できていないことが、効果がないと言われる理由であることが多いです。(所謂ふかしている状態)

この記事のポイント
  • CBD上級者アイテム『CBDワックス』について
  • あなたのCBDワックスの効果がない理由
  • 購入したCBDワックスの効果を最大化させる方法

この記事で紹介する正しい効果の出る使い方を実践すれば、今以上にCBDワックスの効果実感を高めていける可能性が高いです。

せっかく購入したCBDワックスですから、効率よく吸収して、ワンステップ上のCBD上級者としての楽しみ方を堪能して頂きたいです。

目次

最強にキマる?効果がすごいと噂のCBDワックスは違法なのか

ハイになる若者

日本でのCBDユーザーは当初、大麻文化に興味のある方や、海外で大麻経験のある方が大半だったのが事実です。
しかし最近は、ウェルネスや美容に興味のある層からも一定の支持を集めています

ただし筆者の印象では、ビギナーの方はまだCBDワックスを使用するフェーズには達しておらず、ユーザーの大半は先ほど述べたアーリーアダプター(CBD利用が早かった方々)であると感じています。

そのこともあって、CBDワックスはハイになる効果があるのではないか?という疑問を持つ方もおられます。
ですので、まずはその効果や違法性について解説します。

CBDワックスは合法であり、ハイになる効果もない

まず結論として、CBDワックスにハイになる効果はありません。
ただしこれは日本国内における話であることも付け加えておきます。

皆さんが『ハイになる』と表現しているのは、向精神作用における”陶酔状態“のことです。
そしてこの『向精神作用』は、CBDではなく、THCというカンナビノイドが引き起こす作用です。

つまり、CBDにはそもそも、その様なハイな状態を引き起こす役割がないのです。

そして日本にCBD製品や原料を輸入する際、THCの含有は厳しくチェックされているから、国内で正規流通しているものは問題ないよ!

しかし当然ながら、海外ではTHC利用が合法とされている国もあり、CBDワックスにTHCが含まれていることも多いです。

ですので正しくは、日本で販売されているCBDワックスにはハイになる効果がない、ということです。
そしてTHCが含有されていない限り、勿論合法です。

THCなどCBD以外の他のカンナビノイドについて知りたい方は、以下の記事を参照ください。

CBDワックスは高濃度なのが特徴

また、CBDワックスでハイになれるのではないか?という疑問が生じるもう1つの要因として、その濃度の濃さが挙げられます。

同じく気化したCBDの蒸気を吸うCBDリキッドが濃度10%〜程度なのと比較して、CBDワックスは90%近い濃度を誇る商品が目立ちます。
いわば固形のCBDみたいなイメージです。

CBDワックスをボングで吸う

また一般的にCBDワックスもベイプ(電子タバコ)などに入れて吸引するのですが、ボングを使用することもある様です。

映画のTEDで、クマが吸ってた容器のことか!笑

確かにCBDワックスは他のプロダクトよりも圧倒的に高濃度ですが、前項で述べた様にハイになるのはTHCの作用が原因です。
幾らCBDが高濃度であっても、精神作用とは関係がありません。

CBDワックスが効かない!その4つの原因とは?

CBDワックス

CBDワックスの合法性と、ハイにならないことはご理解いただけたかと思います。

でもせっかく購入したCBDワックスですから、CBDの効果を出来るだけ感じたいですよね。
そこで、あなたのCBDワックスの効果が薄い原因を、4つピックアップして解説していきます。

CBDワックスが効果ない理由①:煙を正しく吸引できていない

まず1つ目は、上手くCBDワックスの煙を摂取出来ていないことです!

CBDペンワックスは、固形状のCBDを加熱することでそれ気化させ、吸引摂取する商品です。
つまり、吸収のイメージはタバコと同じであると認識して下さい。

タバコをふかす“という表現がある様に、CBDワックスも煙を肺に入れないで、口元に溜めて吐き出すだけでは当然何も起こりません。

タバコや、他のベイプ商品を試したことがない方は、肺に煙を入れるということに慣れないかもしれませんが、ふかしてしまっている場合は、それが効果ないと感じる大きな原因でしょう。

CBDワックスが効果ない理由②:1回のCBDワックスの吸引回数が少ない

2つ目は、あなたのCBDワックスの吸引回数が少ないということです!

1回のCBDワックス摂取の回数が、1パフなのか、3パフなのかで、当然摂取できるCBD量に差が生じます。
そして、吸引回数が少なければCBDの摂取量も少なくなり、効果ないと感じてしまう可能性があります。

CBDワックスが効果ない理由③:CBDワックスの量が少ない

3つ目は、アトマイザーに入れるCBDワックスの量が少ないということです!

これは、2つ目の摂取回数と言っていることの本質は同じです。
吸引回数が少なければ摂取できるCBD量が少ない様に、アトマイザーに入れるCBDワックス量が少なければ、CBDの摂取量も少なくなります。

CBDワックスを入れるアトマイザー

アトマイザーとは上の画像の様なもので、ジェルワックスであればそれを掬うスプーンの様な部分があります。

なんだかちょっと面倒くさそう。。。

この吸引までの準備が、慣れていないのと面倒だし、調整が難しいと感じてしまう部分だろうね。
だからCBDワックスは大衆向けではないだろうね!

CBDワックスが効果ない理由④:アイソレートのCBDワックスだった

そして最後4つ目は、そのCBDワックスがアイソレートCBD原料であるということです!

これは、CBD以外の成分が入っていないために効果実感が薄かったということです。

CBDの抽出方法は、大きく分けて3つあり以下の通りです。

CBDの抽出方法3つ!
  • アイソレート・・・CBD単体
  • ブロードスペクトラム・・・CBDと他のカンナビノイドが1つでも加わっている
  • フルスペクトラム・・・全てのカンナビノイドが含まれている

CBDは他のカンナビノイド類と一緒に摂取することで、吸収力が高まると言われています。
これをアントラージュ効果と言います。

ですので、あなたのCBDワックスがアイソレートならば、それはCBDの効果が最大化されていない原因になり得るでしょう。

様々なCBDの抽出方法について知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

CBDワックスの正しい効果が出る使い方!諦める前の4つの対策

CBDワックス

CBDワックスの効果がない、効かないと感じる理由についてご紹介いたしましたので、次はその対策までしっかりと提案させていただきます。

CBDワックスの効果を高める対策①:しっかりと肺に煙を取り込む

1番大事だと思うのは、しっかりとCBDワックスの蒸気を肺に入れ込むことだね!

CBDの摂取方法
  • 舌下摂取
  • 吸入摂取
  • 経口摂取
  • 局所投与
  • 経皮吸収

CBDの摂取方法は大きく分けて5つあり、CBDワックスはその中でも吸入摂取にあたります。

つまり口でフカしていては、摂取ができていないも同然です。

正しい吸い方としては、深呼吸をする様にスーッとCBDワックスの蒸気を吸います。
そして〜10秒ほど息を止めてステイし、その後ゆっくりと煙を吐き出します。

CBDワックスの吸い方

変に意識せず、通常の深呼吸の様にゆっくりと自然に吸う様にしてみてください。
煙が出過ぎない方が寧ろ正しく吸引できている証拠です。

CBDワックスの効果を高める対策②:CBDワックスの吸引回数を増やす

2つ目は、CBDワックスの吸引回数を増やしてみること!

以下の2つを比較した場合、高濃度だから前者の方が効果があると感じるかもしれません。

  • 濃度95%のCBDワックスを1パフ
  • 濃度85%のCBDワックスを3パフ

しかし実際に重要なのは、体に取り入れることができたCBDの総量なので、高濃度であっても摂取回数が少ないと効果も効きずらくなります。

じゃあ、沢山吸えばいいってこと??

いや、絶対にそうとは言い切れないだ。

実はCBDには、多量に摂取することでその効果が上手く作用しなくなるラインが存在する様なのです。

CBDの効果の変化グラフ

ですので、1回で何パフ吸えば良いかは、メーカに確認してみて下さい。
ただ、自分の体の反応を慎重に確認しながら、吸入の回数を調整していくのがベストです。

以下の記事でCBD濃度と含有量の違いと重要性について解説していますので是非チェックしてみて下さい。

CBDワックスの効果を高める対策③:CBDワックスの量を増やす

3つ目は、アトマイザーに入れるCBDワックスの量を増やすこと!

勿体ぶってワックス量を少なくすると、なかなか蒸気化してくれずに、吸ってる感覚が得られずらくなります。
またジェルワックスであれば、加熱で焦げるまでのスピードが早まってしまいます。

固形のワックスであれば、使わなかったら容器に戻すくらいのイメージで勿体ぶらずに使いましょう!

CBDワックスの効果を高める対策④:ブロードスペクトラムのCBDワックスに変える

最後は、ブロードスペクトラムのCBDワックスに切り替えてみること!

アイソレートよりも価格は上がってしまう可能性が高いですが、出来るだけカンナビノイドやテルペンの種類が多いものを選ぶことをオススメします。

アントラージュ効果が期待できるので、効果ないと感じる方への対策になり得るかと思います。
アントラージュ効果の詳細は以下の記事からご確認いただけます。

【まとめ】CBDワックスは使用難易度は少し高いが、正しく吸えれば超高濃度なのでオススメ!

CBDワックスを吸引する男性

今回の記事では、『CBDワックスに効果ない、効かない』と感じた方に対して、『CBDワックスの正しい効果が出る使い方』を提示すると言うテーマに沿って、解説させていただきました。

全体を要約すると、以下のようになります。

この記事のまとめ
  • CBDワックスではハイにならない
  • CBDワックスは他の商品と比べてかなり高濃度!だが使用難易度は少し高め
  • CBDワックスは、フカさずに肺で吸収する意識が大事!
  • 蒸気量を増やすためにも、アトマイザーにCBDワックスをたっぷり入れるべき

せっかく購入して頂いたCBDワックスなので、意味なく吐き出さずに、しっかりと吸収していただき、最大限の効果を感じていただきたいです。

この記事を通して、CBDワックスまで正しく使えるCBDラバーが、もっともっと増えることも祈っています。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる