CBDとは何か?『0から10』までわかる記事はこちら

【2021年最新版】おすすめのCBDオイルを徹底比較!ジャンル毎のイチオシ商品とプロ並みの選び方とは?

数年前は『CBDオイル』なんて言葉を聞いても、殆どの方がピンと来ていなかったでしょう。
例えGoogle検索をしても、『大麻由来の成分』なんて出てきたしまいには。。完全に危険物認定です。。

しかし、そんな時代はもう昔のことかのように過ぎ去ってしまったのかもしれません。

大手メディアはCBDオイルの特集を組み。
CBDブランドの会社オーナーは、VCや投資家、金融機関から資金調達を受ける。
そしてCBDオイル愛用を公表する、数々の芸能人たち。

もう既に、日本のCBDをめぐるパラダイムシフトが着実に起きつつあるのです。

イメージ商売とも言える芸能人たちでも、
モデル、タレントのローラさん、紗栄子さん、吉川ひなのさん、こじはる(小嶋陽菜)さん。
俳優の窪塚洋介さん。
k-1の武尊選手や、プロ野球選手の金子千尋選手。
お笑い芸人のりんたろー。さん
まで。

沢山の著名人が、プライベートでのCBD商品の愛用を公表しています。
しかし、そんな影響もありCBDオイルに興味を持った方達から、

  • 『初めて試すのに良い、安いCBDオイルってどれ?』
  • 『とにかく高濃度のCBDオイルが知りたい!』
  • 『結局どのCBDオイルがおすすめなの?比較して欲しい!』
  • 『失敗しない様な、正しいCBDオイルの選び方を教えて!』

といった声がたくさん聞こえる様になりました。

そこで今回の記事では、私たち『&CBD』が忖度なしで本気でおすすめする、ジャンル毎のCBDオイル商品をご紹介したいと思います。
数ある商品の中から、各ジャンル厳選した3つを発表いたします。

この記事のポイント
  • プロレベルの比較ができる!CBDオイルの選び方
  • &CBDがガチで薦める!CBDオイルおすすめ商品3選をジャンル別で紹介!
  • CBDオイルの効果を最大化する〇〇!

アンダーグランドなイメージが払拭されつつあることで、CBDオイルのブランドもここ数年で急増しています。
選択肢が多くなる反面、お客さん目線に立つと商品選びが本当に難しくなっているのが事実です。

決して安くない商品だからこそ、失敗しない選び方で、素敵なCBDオイルを選んでいただけたら幸いです。

CBDオイルって種類も多くて、比較がとても難しいですよね。。
安い商品で試したかったり、始めやすいフレーバー良かったりと、求める商品ニーズもバラバラのはずです。
皆さんが最適なCBD商品に出会えるように、&CBDは本当におすすめのCBD商品を、忖度なしで徹底比較致します!

目次

【プロ並みの目利き】CBDオイルの選び方3選!

CBDオイルの飲む女性

今回の記事では、各ジャンルのCBDオイルのおすすめ商品を発表いたしますが、最終的には皆さん自身が目利きできる様になるのが理想です。

色々なメディアや広告に惑わされずに、自分の意思で『あなたに』ベストなCBD商品が見定められる様、『選び方のポイント』をご紹介いたします。

CBDオイルの選び方①:CBD含有量のコスパで選ぶ

まず重要なのは、価格と含有CBD量から見たコスパの確認です!

CBDオイルを使用しても、そこに含有されたCBDが全て吸収できる訳ではありません。
CBDには、”バイオアベイラビリティ“という吸収率の考えがあり、摂取方法や個人差によって、CBDがどの程度吸収されるかの割合が変わります。

つまり効果実感を高めたいのであれば、出来るだけ1回のCBDオイル摂取に含まれているCBD量を増やし、最終的に身体に用するCBD量を増やす必要があるのです。

でもCBD量が増えれば高くなるんじゃ。。?

そうだね!だからこそCBD1mgあたりが幾らなのかを計算して、そのCBDオイルのコスパの良し悪しを確認するべきなんだよ!

CBDのmg単価を比較しよう!
  • CBDオイル①(CBD含有量:1000mg、価格:10000円

【計算方法】10000÷1000=10
【mg単価】10円/mg

  • CBDオイル②(CBD含有量:300mg、価格:5000円

【計算方法】5000÷300≒16.7
【mg単価】16.7円/mg

つまり、CBDオイル①の方がコスパがいいってことだね!

上記の様に、販売価格とCBD含有量から、CBD1mgあたりが幾らなのかを計算してコスパの確認を行いましょう。

CBDの吸収率(バイオアベイラビリティ)に関しては、以下の記事で説明されております。

CBDオイルの選び方②:配合成分で選ぶ

2つ目は、CBDオイルに配合されている成分の確認です!

CBDオイルを選ぶ際、その配合成分も見逃せない要素です。
特にチェックするポイントは以下の2つです。

  • アイソレートかブロードスペクトラムか
  • テルペンなども配合されているか

CBDには、アントラージュ効果というものが存在します。
これは、CBDを単体で摂取するよりも、他のカンナビノイド成分や、テルペンなどと一緒に摂取する方が、その薬理効果が増したり、吸収が良くなるという現象です。

つまり検討しているCBオイル商品が、CBD以外のカンナビノイド(これを含んだものをブロードスペクトラム、CBD単体のものをアイソレートと言います。)や、テルペンが配合されているのかを、チェックするべきです。

CBDの抽出方法(アイソレートやブロードスペクトラム)やアントラージュ効果については、以下の記事をご確認下さい。

CBDオイルの選び方③:SNSの口コミで選ぶ

3つ目におすすめしたいのは、SNSでの口コミの確認です!

CBDオイルのコスパと配合成分を確認できれば、ある程度その商品のクオリティが分かったことになります。
ですがやはり、実際に購入して使った方のレビューも見逃せません。

CBDの効果実感にはかなり個人差もあると言われているからです。
ですので、リアルなユーザーの口コミも重要な判断軸になってきます。

芸能人の宣伝広告やブログより、一般人のリアルな意見が多い、Twitterが口コミチェックにはオススメです!

おすすめのCBDオイルを表で徹底比較!

CBDオイルを表で比較する

ここまでの選び方のポイントをもとに、&CBDがおすすめするCBDオイルを、比較表でまとめます。
それぞれの商品のメリットを比較して、最適な商品に目星をつけて頂きたいです。

スクロールできます
ブランド名価格CBD含有量内容量CBD濃度CBDのmg単価抽出法キャリアオイル
Pharma Hemp9,800円660mg10ml6.6%14.8円/mgブロードスペクトラムオリーブオイル
Naturecan13650
1500mg30ml10%9.1円/mgブロードスペクトラムMCTオイル
CBDfx9800円1000mg30ml3.3%9.8円/mgブロードスペクトラムMCTオイル、ヘンプオイル
Aztec19,800円1500mg10ml15%13.2円/mgブロードスペクトラムヘンプシードオイル
Octo98001000mg30ml3.3%9.8円/mgアイソレートMCTオイル、ヘンプシードオイル
organiCBD9800円1500mg30ml5%6.5円/mgブロードスペクトラムオーガニックMCTオイル
Elixinol11800 円1500mg10ml10%7.86円/mgブロードスペクトラムMCTオイル
CHILLAXY7150円500mg30ml1.6%14.3円/mgブロードスペクトラムオーガニックMCTオイル
Healthy Tokyo19500
1200mg20ml6%16.3円/mgブロードスペクトラムMCTオイル
Canapresso13900円1000mg10ml10%13.9円/mgアイソレートMCTオイル
RinWell8424円1000mg30ml3.3%8.42円/mgアイソレートMCTオイル
ENDOCA4860円300mg10ml3%16.6円/mgブロードスペクトラムオリーブオイル、ココナッツオイル
BONHEUR5980円500mg30ml1.6%11.96円/mg記載なしMCTオイル
gron15984
1000mg30ml3.3%15.9円/mgブロードスペクトラムMCTオイル
hemptouch14780円1000mg10ml10%14.8円/mgブロードスペクトラムMCTオイル
Greeus9800円1500mg30ml5%6.53円/mgブロードスペクトラムMCTオイル
MEDTERRA25000円30000mg30ml10%8.3円/mgアイソレート MCTオイル(ココナッツ由来)
roun2980円200mg10ml2%14.9円/mgブロードスペクトラムヘンプシードオイル
Koi21600円2000mg30ml6.6%10.8円/mgブロードスペクトラムヘンプオイル
Canna Tech22,800円2500mg60ml8.3%9.12円/mgブロードスペクトラムMCTオイル、テルペン
カンナリバー22800円2500mg60ml8.3%9.12円/mgブロードスペクトラムMCTオイル、テルペン
H Think14080
1000mg30ml3.3%14.1/mgアイソレートMCTオイル
表記に誤りがある場合は、お問い合わせ窓口より御指南下さいませ。
※また各ブランドCBDオイルだけでも、濃度やCBD含有量、抽出方法などでバリエーションを持たせていることが多いです。この比較表が全てではありませんので、是非各公式サイトをチェックして、色々な商品をご確認頂ければと思います。

【飲みやすいフレーバー!】初心者におすすめのCBDオイル3選

初心者の女性がCBDオイルを試す

それではお待たせいたしました。
CBDオイルのオススメ商品を、ジャンルごとに3商品ずつピックアップいたします。

CBDオイルは、産業用ヘンプそのままの青臭さに独特なフレーバーが感じられる製品が多いです。
そこで、まずは初心者向けのCBDオイルということで、フレーバーのあるおすすめ商品をご紹介いたします。

【初心者向け】おすすめのCBDオイル①:organiCBD(オルガニCBD)

organiCBD CBDオイル

organiCBDはカリフォルニア発の新鋭ブランドで、名前の通りオーガニックにこだわっています。
アイソレートなこともあり、アスリートの中でも人気なCBDオイルです。

特徴はそのフレーバーの種類で、キャリアオイルをMCTオイルとしつつ、オーガニックラベンダーオイル配合しています。
鼻を抜けるラベンダーの香りもあって、女性にも非常に人気な商品です。

organiCBDのスペック
フレーバーナチュラル・オレンジ・ラベンダー・ペパーミント・レモン
抽出方法アイソレート・ブロードスペクトラム
内容量15ml~30ml
CBD量750mg~3000mg
濃度3.3%~10%
金額5400円~13800円

【初心者向け】おすすめのCBDオイル②:CBDfx(CBDエフエックス)

CBDfx CBDオイル

CBDfxは、日本でも言わずと知れた世界的な大手メーカーですね。
ブランド力やパッケージの可愛さだけではなく、商品やフレーバーの種類の多さも驚きです。

レモンライムやライチレモンなど、青臭い商品がCBDオイルには多い中で、美味しそうなフレーバー展開が人気です。
全ての項目で申し分ないので、迷ったらCBDfxで間違い無いと思います。

CBDfxのスペック
フレーバーレモンライムミント・ライチレモンキウイ・ブルーベリーパイナップルレモン
抽出方法ブロードスペクトラム
内容量30ml
CBD量1000mg
濃度3.3%
金額9800円

【初心者向け】おすすめのCBDオイル③:Canapresso(カンナプレッソ)

Canapresso CBDオイル

Canapressoは、カリフォルニア州に拠点を置くCBDメーカーです。
高濃度リキッドやパウダー、オイル、クリスタルCBD原料などのポピュラーな商品を中心に、製品を取扱っております。

こちらもフレーバー展開の多さが魅力で、公式サイトでは20%濃度の商品も置かれており、『美味しい高濃度CBDオイル』を試したい方にはおすすめのCBDオイルです。

Canapressoのスペック
フレーバーノン・マンゴー・ストロベリー・OGクッシュ
抽出方法アイソレート
内容量10ml
CBD量500mg~2500mg
濃度5%~20%
金額3900円~26800円

【お手頃価格!】値段が安いおすすめのCBDオイル3選

安いCBDオイル

CBDオイルを少しだけ試してみたいと思っても、どれも量がある程度あって、値段がはってしまいますよね。
そこで次は、お手頃な値段で購入できる価格の安いおすすめ商品をご紹介いたします。

【安い】おすすめのCBDオイル①:roun(ラウン)

roun CBDオイル

rounは日本製CBDブランドで、濃度2%〜と初心者でも始めやすい濃度に加え、2980円〜という金額設定は、比較表を見てもお分かりのとおり断トツで安いです。
10mlで2%なので、ガッツリCBDオイルを試したい方には合わなあそうですが、気軽に試したい方にとってはピッタリの商品です。

またカンナビノイドやテルペン、ビタミン類といった成分も配合されているので、アントラージュ効果も期待できますね。
商品としては30%濃度のものもございますので、そちらも要チェックです。

rounのスペック
フレーバーノン
抽出方法ブロードスペクトラム
内容量10ml
CBD量200mg~3000mg
濃度2%~30%
金額2480円~11800円

【安い】おすすめのCBDオイル②:ENDOCA(エンドカ)

ENDOCA

ENDOCAはデンマーク発のCBDブランドで、世界初のグローバル展開に乗り出した、CBDオイル界のパイオニアとして知られています。
日本でも非常に有名な大手ブランドの1つですね。

また、完全オーガニックにも関わらず、自社で農園と工場、検査機関を持っていることもあり、高クオリティのCBDオイルを安価に提供することが可能になっています。
rounまではいきませんが、ブランド力がありながら、ここまで手頃なプライスで提供できていることもあり、都内のCBDカフェなどでも人気です。

気軽にCBDオイルを試したい方は、ENDOCAなら間違いありません。

ENDOCAのスペック
フレーバーノン
抽出方法ブロードスペクトラム
内容量30ml
CBD量300mg~1500mg
濃度3%~15%
金額4860円~21600円

【安い】おすすめのCBDオイル③:CHILLAXY(チラクシー)

CHILLAXY CBDオイル

CHILLAXYは名前の通り、CBDによるリラックスタイムの実現に重きを置いています。
MCTオイルをキャリアオイルにしながら、香料にはオレンジスイートとラベンダーオイルを使用していることで、万人受けするフレーバーに仕上げています。
パッケージも可愛くて、女性ウケも抜群です。

またCBD濃度は1.6%なので、初めて使う方も安心。
実際に使った方では、『飲むアロマ!』と口コミしていた方がいるのも、その満足度が伺えますね。

CHILLAXYのスペック
フレーバーリラクシングスリープ・リフレッシングモヒート・ミンティーフォーカス
抽出方法ブロードスペクトラム
内容量30ml
CBD量500mg
濃度1.6%
金額7150円

【コスパ重視!】費用対効果の安いおすすめのCBDオイル3選

安いCBDオイルを比較

CBDオイルの値段が少し高いのは、その原料となるCBDが高いからです。
つまり、同じ価格であればCBD量が多いほどコスパが良いという訳です。

そこで次は、CBDのmg単価から見たコスパの良い(安い)おすすめ商品をご紹介いたします。

【コスパ】おすすめのCBDオイル①:Greeus(グリース)

Greeus CBDオイル

Greeusは、国内CBDメーカーです。
その特徴は何と言っても、mg単価計算した時に分かる、そのCBDコスパの良さ。
人気商品のmg平均単価が10円前後なのに対し、Greeusは驚異の6.53円。

それにも関わらず、使用しているCBDは雄大な自然で育ったスイス製という高品質さ

またブロードスペクトラムのため、CBD以外にもCBG、CBDVを含んでおり、アントラージュ効果に期待できます。
スポイトに目盛りがあるのも、ユーザー目線で魅力的ですね。

早稲田大学の睡眠研究所と共同研究をしている様だから、睡眠に悩みがあって困っている方は、GreeusのCBDオイルを試してみるのをオススメしたいです!

パッケージもFSC認証で、環境にも優しい仕様ということで、”コスパ・品質・環境面”どこから見ても総合的に高評価なCBDオイルです。

Greeusのスペック
フレーバーノン
抽出方法ブロードスペクトラム
内容量10ml~30ml
CBD量500mg~1500mg
濃度5%
金額3996円~9800円

【コスパ】おすすめのCBDオイル②:organiCBD(オルガニCBD)

organiCBD CBDオイル

フレーバー部門でも選定させて頂いたorganiCBDですが、実はコスパも抜群なのです。

mg単価は6.5円と、Greeusとほぼ同様の高スペックです。
Greeusがブロードスペクトラムなのに対して、organiCBDはアイソレートにも対応してあります。

フレーバー良し、コスパ良しのorganiCBDを選べば、公開することはないでしょう。

organiCBDのスペック
フレーバーナチュラル・オレンジ・ラベンダー・ペパーミント・レモン
抽出方法アイソレート・ブロードスペクトラム
内容量15ml~30ml
CBD量750mg~3000mg
濃度3.3%~10%
金額5400円~13800円

【コスパ】おすすめのCBDオイル③:Elixinol(エリクシノール)

Elixinol CBDオイル

CBDといえばElixinolと言われるほど、国内CBD業界ではビックネームです。
そのブランド力に合わせてmg単価は7.86円と、非常にコスパの良いCBDオイルです。

沢山のメディアにも掲載されており、自分のためにも、知人友人にオススメする際も絶対に外さないブランドです。

Elixinolのスペック
フレーバーノン・オレンジ・カシミールレモン・シナミント
抽出方法ブロードスペクトラム
内容量10ml~30ml
CBD量500mg~3000mg
濃度5%~30%
金額6264円~19980円

【マジで効く!】高濃度のおすすめCBDオイル3選

CBDオイル 高濃度

既にCBDオイルのリピーターであったり、悩みが深い方は効果をより重視したいですよね。
そこで次は、効果実感を感じやすい!?高濃度のおすすめ商品をご紹介いたします。

【高濃度】おすすめのCBDオイル①:Pharma Hemp(ファーマヘンプ)

Pharma Hemp CBDオイル

スロベニアに拠点を持つ、PharmaHempは日本でも有名な大手ブランドですね。

その中でも人気なのが、最高濃度24%を誇る「PREMIUM BLACK」シリーズです。
そして麻本来の苦味も残してあるフレーバーで、CBDオイル愛好者には多く支持されている商品です。

ただしCBDオイル初心者にとっては、少しハードルが高そうです。
リピーターの方や、悩みが深い方に試していただきたい商品です。

キャリアオイルはオリーブオイルを使用した、身体にも優しいCBDオイルです。
「PREMIUM BLACK」シリーズは、この高クオリティを9800円から試せるので、是非一度PharmaHempを試してみてはいかがでしょうか。

Pharma Hempのスペック
フレーバーノン
抽出方法ブロードスペクトラム
内容量10ml
CBD量300mg~2400mg
濃度3%~24%
金額7800円~38000円

【高濃度】おすすめのCBDオイル②:Aztec(アステカ)

Aztec CBDオイル

イギリスに拠点を持つAZTEC社のCBD商品も、ネットショップを始め、皆さん1度は目にしたことがあるのではないでしょうか?
このブランドも国内初め世界的に人気のCBDブランドです。

そして最もCBD濃度が高いものでは、PharmaHempを超えるCBD濃度40%
このCBDオイルで効果実感がなければ、製品クオリティではこれ以上のCBDオイルはなかなか無いです。
現状特に体の不調が無く、CBDが必要のない状態だったと言えるでしょう。

Aztecのスペック
フレーバーナチュラル
抽出方法ブロードスペクトラム
内容量10ml
CBD量500mg~4000mg
濃度5%~40%
金額9800円~39800円

【高濃度】おすすめのCBDオイル③:Naturecan(ネイチャーカン)

Naturecan CBDオイル

Naturecanは、イギリス発のCBDグローバルブランドです。
国内海外問わず、多くのNaturecanのCBDオイルファンがいる、CBDラバーからも評価されている大手ブランドです。

そしてこちらも、最高の濃度は40%!
通常価格ではAztecの方が安いですが、今は割引価格でより安く購入できます。

Naturecanのスペック
フレーバーノン
抽出方法ブロードスペクトラム
内容量10ml~30ml
CBD量500mg~12000mg
濃度5%~40%
金額4095円~37791円

【高純度!】アイソレートのおすすめCBDオイル3選

クリアな空

CBDオイルにおいて純度が高いということは、CBD以外のカンナビノイドやテルペンなどの不純物が少ないということです。
即ちそれは、CBDアイソレートであるということです。

そこで最後は、アイソレートのCBDを用いたおすすめ商品をご紹介いたします。

【高純度】おすすめのCBDオイル①:MEDTERRA(メディテラ)

MEDTERRA CBDオイル

MEDTERRAは、カリフォルニア発のCBDブランドです。
そのアイソレートCBDを売りにして、全米のトップアスリートを中心に、多くの愛用者がいます。

2020年には米国ブランド売上ランキング3冠達成し、アメリカで最も売れているCBDオイルであることでその人気はお分かりいただけるかと思います。
これは、MEDTERRAのCBD製品が、Non-GMOのヘンプから抽出されており、全ての原材料で汚染物質がないことを保証しているクリーンさにも注目されているのでしょう。
アメリカNo,1 のCBDオイルを試すのは十分な価値があると思います。

MEDTERRAのスペック
フレーバーノン
抽出方法アイソレート
内容量15ml~30ml
CBD量250mg~3000mg
濃度1.6%~10%
金額4298円~25704円

【高純度】おすすめのCBDオイル②:Octo(オクト)

Octo(オクト)CBDオイル

Octoは、北欧カナダのバンクーバーに拠点を置くCBD企業と共同で開発されたCBDブランドです。
日本人のCBDに対するイメージを払拭した【化粧品のようなシンプルで清潔感のあるデザイン】と【毎日続けられるCBD】をコンセプトに掲げる、女性向けCBDブランドです。

2020年6月のプレオーダーでは、CBDオイル300本が販売開始からわずか30分で完売するほどの人気を見せました。
今現在も欠品が続く、日本人女性のための大人気CBDオイルを、是非チェックしてみてください。

Octoのスペック
フレーバーノン
抽出方法アイソレート
内容量30ml
CBD量500mg~3000mg
濃度1.6%~10%
金額6800円~24800円

【高純度】おすすめのCBDオイル③:RinWell(リンウェル)

RinWell(リンウェル) CBDオイル

RinWellといえば、とてもおしゃれで可愛いCBDチョコレートが有名なCBDブランドです。

SNSでも注目を集めており、女性を中心に非常に人気ですが、アイソレートCBDオイルも実は大人気です。
フレーバーはナチュラルの他に、抹茶ミント・レモンライムがあり、初めてのCBDオイルでも安心です。

CBDチョコレートのついでに、RinWellのCBDオイルも是非お試しください。

RinWellのスペック
フレーバーアンフレーバー ・抹茶ミント・レモンライム
抽出方法アイソレート
内容量30ml
CBD量1000mg~1500mg
濃度3.3%~5%
金額8424円~10584円

【Q&A】おすすめのCBDオイルを探す方によくあるご質問

CBDオイルに関して疑問をもつ女性

最後に、CBDオイルのおすすめ商品を探している方から、よく頂くご質問をまとめました。
購入時、購入後にぜひご活用いただきたいと思います。

Q1:Amazon(アマゾン)で購入できるおすすめのCBDオイルが知りたい!

何か購入したいと思った時、真っ先にAmazonで探すという方も多いのではないでしょうか。

配送も早いし、アマゾンでCBDオイル買えたら良いな!

ですが、現在日本ではAmazonでCBD商品を購入することは出来ません
これはAmazonがCBD(カンナビジオール)の出品を規制しているためです。

世界展開しているAmazonだからこそ、各国の目まぐるしく変わる規制体制に対応するのは今はリスクなのかもしれないね。

しかし、Amazon(アマゾン)内で『CBDオイル』の検索をすると、いくつか商品が出てきます。
これらの商品は

  • CBDオイルではなく、ヘンプシードオイル
  • CBDが入っていないのに、それを思わせる粗悪品

である可能性が非常に高いです。

ヘンプシードオイルを購入したいのであれば、決して悪い製品ではありませんが、CBDオイルを購入したいのであればAmazonでは買えませんので、楽天などの別のネットショップをご活用ください。

ですが、今年7月にイギリスのAmazonで一部の招待ブランドのみが、試験的にCBD販売が開始されたようです。
今後の進展に期待ですね。

Amazon(アマゾン)で購入できるおすすめのCBDオイルが知りたい!

現在AmazonがCBD(カンナビジオール)の出品を規制しているため、日本ではAmazon経由でCBDオイルは購入できません。
『CBDオイル』と検索して出てくる商品は、ヘンプシードオイルか、CBDが入っていない粗悪品のどちらかなので注意してください。
2021年7月現在、イギリスのAmazonで一部の招待ブランドのみが、試験的にCBD販売が開始されたようです。

Q2:そもそもCBDオイルって効果あるの?

まず大前提として、CBDオイルにはそもそも効果があって、この高価格の値段に見合う価値があるのでしょうか?

結論としては、求めている効果によってはない!という回答です。

CBDオイルの効果が期待にそぐわないであろう方
  • ハイになりたい方
  • 全ての期待できる効果において、即効性や劇的な変化を求める方

もし、上記の効果を求めているのだとしたら、CBDオイルででは期待している効果は得られません。

そもそも、ハイになると言われる陶酔作用を起こす成分は、CBDオイルには入っていません。
それはTHCと呼ばれ、そもそも国内では法律で規制されています。

ですので国内で販売が許可されているCBDオイルを使う分には、ハイになることは現実的にあり得ないのです。

またCBDは、すぐに劇的な効果を生んだり、誰しもに驚くべき効果を発揮する薬ではありません。
健康状態や睡眠状態など、主にペイン(悩み)が深いとされる方たちにとっては、結果的に元の身体の状態に戻っていくことで、効果実感を感じやすいと期待されています。

身長や体重、年齢などでも個人差がかなり出ると言われているからね!

CBDの健康面や医療面に関する効果などを、以下の記事でまとめておりますので、是非ご確認頂きたいです。

そもそもCBDオイルって効果あるの?

健康状態や睡眠状態に関するペイン(悩み)が大きい方にとっては、効果が期待できるかもしれません。実際snsでも睡眠に対する効果実感を得たという方が多い印象です。(海外では関節炎などの慢性的な痛みに対して、多くのユーザーがCBDに期待を寄せています。)しかし、CBDにハイになる効果を求めているのであれば、オイルに限らずCBD商品は全て効果を感じられません。

Q3:CBDオイルはどこで購入できるの?

実際にCBDオイルを購入したいと思っても、いったいどこで購入できるのでしょうか?
結論として、

  1. 各ブランドの公式サイト
  2. 楽天などのECサイト
  3. CBDメディアのECショップ
  4. CBD専門店などの実店舗

が主に挙げられるでしょう。

また、上記4つそれぞれに合う方をご紹介いたします。

  • 『欲しい方品が既に決まっていたり、コスパを最重視したい』→公式サイト
  • 『決済や配送面での信頼性や各種ポイントの活用がしたい!』→楽天など
  • 『WEB上で問題解決もして、自分に合う商品を選びたい』→CBDメディアのECショップ
  • 『実際に詳しい人に相談したい』→実店舗

ご自身のニーズに合わせて、購入場所を選択してみて頂きたいです。

東京23区にあるCBD専門店は以下の記事でご確認頂けます。(他にも各地域のCBD専門店をまとめた記事もあるので、是非チェックしてみて下さい。)

CBDオイルはどこで購入できるの?

購入場所は主に4つあり、皆様の状況によって最適なルートがございます。既に購入商品が決まっていてコスパ重視の場合は『公式サイト』。決済・配送面の信頼性重視や、ポイントを使いたい場合は『楽天などのecサイト』。問題解決もしたい場合は『CBDのメディアなどにありますecサイト』。最後に、実際に詳しい方にヒアリングしてもらって決めたい場合は『CBDの実店舗』です。

Q4:CBDオイルの効果を最大限感じるためには?

CBDオイルを購入したのは良いものも、値段は普段買う商品の中ではかなり高いですよね。

せっかく購入して頂くCBDオイルだからこそ、是非効果を沢山実感してもらいたい!

そこで、CBDオイルの効果を最大化させるためのコツをご紹介いたします。

CBDオイルの効果実感を上げるコツ!

含有量を増やしたり、摂取方法で吸収率を調整し、最終的に血液に到達するCBD量を増やす!

CBDにはバイオアベイラビリティという概念があり、摂取したCBDはその吸収率に応じて体内に取り込まれます。
つまり、CBD20mg分を摂取したからと言って、20mg全てが体に取り込まれている訳ではないのです。

ですので、出来るだけ多くのCBD量を摂取して、その吸収率もできるだけ高いような摂取方法や、タイミングを用いることで、摂取したCBDを可能な限り吸収させたいのです。

ここで血液まで最終到着するCBD量が多ければ、効果実感もその分高く期待できます。

もっと詳しくCBDオイルの効果を高める方法について知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

CBDオイルの効果を最大限感じるためには?

最終的に血液に到達するCBD量を増やすことに注力しましょう。その為に、出来るだけCBD含有量の多いCBDオイルを選択しましょう。そそうすることで、CBDオイルから摂取するCBD量を増やすことが出来ます。また、吸収率の高い摂取方法を試すのも非常に効果的です。

Q5:CBDオイルは高純度が良いの?そもそも純度って何?

CBDオイルのおすすめ商品を探している方の中には、『高濃度なCBDオイルが欲しい!』という方とは別に、『高純度CBDオイルのおすすめは?』と、CBDの”純度”に言及している方もいらっしゃいます。

よくCBDオイルの商品でも、純度99%のCBDオイル!という宣伝をしている会社もあると思います。

ではこの『純度』という概念は何なのでしょうか。

CBDオイルの純度の説明

上の図から分かるように、CBDオイルの純度が高いということは、オイル内にCBD以外の成分が限りなくゼロに近いということです。
逆に、CBD以外のカンナビノイドやテルペン類、その他不純物などが含まれている場合はCBDの『純度』は低下します。

つまり、フルスペクトラムやブロードスペクトラムに比べ、CBDアイソレートはCBD純度が高いということです。

じゃあアイソレートが1番良いってこと?

コレは必ずしもそういう訳ではないんだよ。

アイソレートのCBDオイルが欲しいのであれば、『純度』は重要な商品選びの指標になります。

しかし特にアイソレートにこだわりがなく、効果の感じられるCBDオイルが選びたいという方にとっては、この指標は特に重要ではありません。
これは上項で説明した、アントラージュ効果が影響しています。

ただの不純物が混じっていることで、CBD純度が下がっているのであれば問題でしょう。
しかしテルペンや、他のカンナビノイドが含有されていることでCBD純度が低下しているのであれば、寧ろそれはプラスです。

CBD以外の成分が、アントラージュ効果を促し、CBDの薬理効果や吸収率を高めてくれるからです。

アイソレートやブロードスペクトラム、アントラージュ効果に関しては、以下の記事でご確認可能です。

CBDオイルは高純度が良いの?そもそも純度って何?

純度が高いということは、すなわちCBD以外の不純物が限りなく入っていないということです。つまりCBD以外のカンナビノイドやテルペンを含む、ブロードスペクトラムは純度が低く、CBD単一であるアイソレートは、CBD純度が高いということです。

Q6:CBD濃度とCBD含有量の区別はどうすればいいの?

結論として、CBDオイルは濃度ではなく含有量から考えるべきです。
濃度表記のものも、どの程度CBDが含有されているかを計算し直しす方法を身に付けといたほうがいいでしょう。

ここで問題をひとつ出題させていただきます。

CBD含有量と濃度の計算

CBDオイル①(CBD500mg / 内容量10ml)
CBDオイル②(CBD濃度7%/内容量5ml )

どちらのCBDオイルがCBD含有量が多いでしょうか?

正解は、CBDオイル①です。

①に関しては、CBD500mgの記載があるので、そのまま含有量は500mgです。
つまり②について考えれば良い訳ですが、ここでひとつ前提を提示しておきます。

CBD含有量を計算する時の前提知識

水1mlは1g(=1000mg)※水とオイルで若干の違いがあることは考えない


つまり、②の5mlは、5000mgということであり、濃度がその7%なので、CBD含有量は350mgになります。
つまりCBDオイル①の方がCBDが150mg多いということです🙆‍♀️

以下の記事の下の方で、『CBD濃度とCBD含有量の解説』をしてあるのでぜひご確認ください。

CBD濃度とCBD含有量の区別はどうすればいいの?

CBD濃度は、商品の内容量によって異なります。つまりその商品からどの程度CBDを摂取できるかというのは、CBD濃度ではなくCBD含有量で測ります。水(≒オイル)1mlが1g(=1000mg)であることを前提に、内容量と濃度から、CBD含有量が計算可能です。記事内で具体例を出して計算しております。

【まとめ】ニーズに合わせてCBDオイルを選ぼう!またCBDの血中への最終到達量を意識して、効果を最大限に楽しもう

CBDオイルをコーヒーに入れる

今回の記事では、『おすすめのCBDオイル』と称して、&CBDがおすすめしたい商品を比較させていただきました。

全体を要約すると、以下のようになります。

この記事のまとめ
  • CBDオイルの選別では、CBD含有量のmg単価(コスパ)が重要
  • CBDオイルは、『安さ』『濃度』『味』『純度』など、ニーズに合わせて商品を選ぼう
  • CBDの最終的な血中到達量が、効果実感の決めて
  • CBD純度は、アイソレート選びの時のみ重要!

まだまだCBD人気は右肩上がり、今後も様々な芸能人を初めとしたCBD愛用者が増えてくるでしょう。
そしてCBDオイルの商品数やブランド数も、間違いなく今以上に増えます。

皆さんが、本当にCBDという成分で少しでも良い体験をして頂くために。
自分で本当に良い商品を目利きできる力を、この『&CBD』を通して身に付けて頂けたら幸いです。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる