CBDとは何か?『0から10』までわかる記事はこちら

購入したCBDグミの効果がない?効かない?正しい効果が出る使い方5選

昨今はCBDブランドの乱立とともに、事業者が差別化を図ったり、ユーザーの摂取ハードルを下げるために、様々なタイプのCBDプロダクトを開発しています。

その中でも、CBD初心者や女性ユーザーなどから支持される不動の人気商品が、CBDグミです。
CBDグミはその名の通り、CBDの成分が入っているグミキャンディーのこと。

基本的には経口摂取を行うので、馴染みのないCBDオイルの舌下摂取や、CBDペンの喫煙とは異なり、摂取が簡単です。
そしてその分、含まれているCBDを漏らすことなく服用できていると思われています。

この摂取難易度の低さや、CBDが大麻由来の成分であることから、CBDグミの購入者の方では、

  • 『購入したCBDグミの効果がない、効かないんだけど。。』
  • 『私が買ったCBDグミが効かない理由と対策は?』
  • CBDグミでキマることはできないの?』
  • 『そもそもCBDグミって日本で違法じゃないよね??』

といった声も聞こえており、その効果に対して少し疑問を抱いている方も少なくない様です。

結論としまして、CBDグミにハイになる効果はありません。
また効果実感が薄いと思われている原因は、主に摂取してからの時間や食べ方にあると思われます。

この記事のポイント
  • CBD自体の効果は期待されすぎている
  • 購入したCBDグミの効果がない理由
  • CBDグミの効果を最大化させる方法
  • 日本(ドンキなど)で売っているCBDグミは違法ではないのか?

この記事で紹介する正しい効果の出る使い方を実践すれば、今以上にCBDグミの効果実感が高まるはずです。

CBDグミはお菓子感覚で、簡単に美味しくてCBDが摂取できるので、とても重宝されています。
CBDビギナーが手にすることも多いので、正しい摂取をすることで、少しでもCBDの魅力に気づいて頂ければ幸いです。

目次

やばい?CBDグミでキマることはあるのか?

大麻でハイになる人たち

CBDグミの効果の前にまずは、CBDそのもの効果が世間で過剰に評価されすぎているのではないか、ということについて言及していきます。

CBDは確かに多くの薬理効果が期待されており、周りのCBD事業者からも、ユーザーの良い口コミを拝見させていただくことが多いです。

しかし、本当にネット上で騒がれているほどCBDに効果があり、そこに誤解はないのか。
まずはこの点について解説させて頂きます。

CBD含有量が多いCBDグミだとしても、ハイになる効果はない

まず結論として、CBDグミを食べることでハイになってしまうという事実はありません。

これは、ハイ(=陶酔状態になっている状態)になる効果は、CBDそのものには無く、同じカンナビノイドの1種であるTHCの作用だからです。

そしてTHCは、大麻取締法によって日本では規制されています。
また海外からCBD原料を輸入する際、THC混入がないかを、幾つもの機関を通して厳重にチェックされます。

つまり国内で”販売できている“CBDグミに関しては、ハイになることはないという認識だね!

THCを含んでいたら、輸入のタイミングで規制されているから、販売出来るところまで来ている商品は基本的にリスクなしということだね!

しかし海外ではCBDグミに、THCが適量含まれていることはよくあります。
これはCBDとTHC(などのカンナビノイド類)を一緒に摂取することで、薬理効果が増す”アントラージュ効果“という現象を期待してのものです。

アメリカ(州による)やカナダなんかは、THC大丈夫だもんね!
私もCBDとTHCでのアントラージュを経験してみたいな〜。。

ですので正しくは、日本で販売されているCBDグミにはハイになる効果がない、ということです。

CBD以外の他のカンナビノイドについて知りたい方は、以下の記事を参照ください。

CBDグミの効果は過剰評価されている?

まず皆さんに理解していただきたいのは、CBDを摂取することで速攻で何かが改善したり、普段以上にパフォーマンスや調子が上がるという事実は基本ありません

まずCBDの効果は、以下の様なイメージであることを前提にして下さい。

CBD自体の正しい作用のイメージ
  • CBDを摂取することで、いつも以上のパフォーマンスや調子が手に入る。即効性がある。
  • CBDを摂取することで起こる作用によって、徐々に体調が正常値に回復する

そしてCBD摂取で起こる作用のことを、ECS(エンドカンナビノイドシステム)と言います。

ECSはCBDなどのカンナビノイド類が、人間の体に備わっている『カンナビノイド受容体』というものと結合することで起こる現象です。

人間の調子は、ストレスや疲れといった外部刺激によりマイナス化してしまうのですが、ECSがそんな時に恒常性(ホメオスタシス)という、身体の内部を常に一定の状態に保とうとする働きをしてくれるのです。

人間は調子が悪くなっても、休むとまた元気な状態になるよね?
これは恒常性の働きによって、元の状態に戻そうとしているからなんだ。

ECSがなければ、1回体調崩したらもうアウトってことだね。。。
それくらい大事な働きってことか!

そして不調のマイナス具合が深いほど、元の状態に戻る幅が大きいので、CBDグミで感じられる効果も大きくなるのです。

エンドカンナビノイドシステムについて詳しく知りたい方は、以下の記事を参照ください。

CBDグミが効かない!その5つの原因とは?

CBDグミ

CBDが持つ本来の働きと、その仕組みについてはご理解いただけましたでしょうか。

でもせっかく購入したCBDグミですから、出来るだけ効果を感じられる様にしたいですよね。
そこで、あなたのCBDグミの効果が薄い原因を、5つピックアップしたので解説しています。

CBDグミが効かない理由①:軽く噛んで飲み込んでしまっている

まず1つ目は、CBDグミを軽く噛んで飲み込んでしまっているということです!

あなたはCBDグミを、一般的なグミキャンディーの様にパクパク食べてしまっていませんか。
実はそれが原因かもしれません。

CBDの摂取方法は、以下の様に5通りほどあると言われています。

  • 舌下摂取
  • 経口摂取
  • 吸入摂取
  • 局所投与
  • 経費吸収

CBDグミを普通のグミの様に食べていると、それは経口摂取に該当していることになります。

グミなどのエディブルと呼ばれる食品を経口摂取をした場合、『初回通過効果』という影響を受けます。

初回通過効果とは、CBDが全身を循環する前に肝臓を通った際、代謝酵素によって薬剤が代謝されることを言います。
つまり肝臓を通過した時点でCBDが代謝されることで、血液に到達する際には吸収できる割合が少なくなっているために、吸収率が落ちるのです。

CBDグミを経口摂取することで、この初回通過効果の影響を受け、効果を感じづらくなっている可能性があります。

初回通過効果や、各摂取方法における吸収率の違いは、下の記事よりご確認いただけます。

CBDグミが効かない理由②:CBDの含有量が少ない

2つ目は、CBDグミに含まれるCBD含有量が少ないケースです!

これは、購入したCBDグミに、そもそも微量のCBDしか含まれていないということです。

CBDグミは、1粒ごとに摂取ができるのでCBD量の調整が容易です。
またその量に関しても、メーカーが公表をしています。

CBD原料の原価が高いので、一般的にはCBD含油量が多い方がCBDグミの価格は高いです。
他のCBDグミよりもCBD含有量が少ない場合、それが効果実感がない原因と考えられます。

CBDグミが効かない理由③:1回のCBDグミの摂取数が少ない

3つ目は、あなたのCBDグミを食べる個数が少ないということです!

これは捉え方は、前項の『CBD含有量が少ない』という原因と同じ考えです。

CBDグミを1つ食べるのか、2つ食べるのかで、摂取できるCBD量に違いが生じます。

経口摂取したCBDが全て血液まで吸収されるわけではありませんが、摂取個数と効果実感は概ね比例します。
CBDグミを食べる数が少なかったり、1つを半分にして食べている場合はそれが原因でしょう。

CBDグミが効かない理由④:アイソレートのCBDグミだった

そして4つ目は、そのCBDグミに使われているCBD原料が、アイソレートであるということです!

これは、CBD以外の成分が入っていないために効果実感が薄かったということです。

CBDの抽出方法は、大きく分けて3つあり以下の通りです。

CBDの抽出方法3つ!
  • アイソレート・・・CBD単体
  • ブロードスペクトラム・・・CBDと他のカンナビノイドが1つでも加わっている
  • フルスペクトラム・・・全てのカンナビノイドが含まれている

CBDは他のカンナビノイドやテルペンなどと一緒に摂取することで、アントラージュ効果を発揮するので、吸収率や薬理効果が高まるとされています。

あなたのCBDグミがアイソレートならば、まだ効果実感を高めるための施策はあるという認識です。

様々なCBDの抽出方法について知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

CBDグミが効かない理由⑤:摂取してからあまり時間が経ってない

そして最後5つ目は、CBDグミを摂取してからまだ間もないということです!

CBDグミを食べてから、2〜3日、1週間などしか経っていないのであれば、その使用期間の少なさが原因である可能性があります。

確かにSNSを見ていると、CBDグミを食べたらその日から熟睡できた!などという投稿も見かけます。
しかしこれは、上項でご説明した通り、個人差や不調の深さによってかなり左右されます

そこまで睡眠に問題ない方と、長年不眠症で苦しんでいる方では、そもそものペイン(不調)の深さが違うもんね。。

全員に即効性があるわけではないので、必ずしも食べてすぐに効果が出るわけではありません。

CBDグミの正しい効果が出る使い方!諦める前の5つの対策

CBDグミを食べる女性

CBDグミの効果がない、効かないと感じる理由についてご紹介いたしましたので、次はその対策を提案させていただきます。

CBDグミの効果を高める対策①:よく噛んで、舌下で溶かしてから飲み込む

まず試していただきたいのは、舌下摂取への切り替えだね!

CBDグミは、一般的な認識ではエディブルと呼ばれるCBD食品に該当するため、経口摂取を行うのが普通です。

しかしCBDグミに関して言えば、飲み込む前にしばらくは舌下(ベロの裏側)に置くことで、唾液で溶けるので、舌下摂取を行うことが可能です。

しかしグミをそのまま舌下に置いても溶けるまでに時間がかかります。
ですのでポイントとしては、まずは細かく噛んで小さくした後に、舌下でしばらく放置することです。

そして1〜3分放置したのちに、グミは食べてしまいましょう。

これにより、舌下摂取と経口摂取のハイブリット型になりますので、バイオアベイラビリティの面に関しても、効果実感が良くなると考えられます。

CBDグミの効果を高める対策②:CBD含有量の多いCBDグミに変えてみる

2つ目の対策は、CBD含有量が多いCBDグミに変えてみること!

CBDグミは基本的に、1粒あたりに含まれているCBD量が商品に記載されています。

そしてその量は、5mg〜25mgが一般的で、30mgなどの商品もあります
現状のCBDグミで効果実感がない方は、今よりもCBD含有量が多いCBDグミに切り替えてみましょう。

もし急に高配合のCBDグミを食べるのが心配な方は、1粒を半分に分けて食べるところからスタートするのもオススメです。

CBDグミの効果を高める対策③:CBDグミの摂取数を増やす

3つ目は、1回で食べるCBDグミの個数を増やすということ!

CBDグミに1粒25mg含まれている時、当然ながら2つ食べれば50mgのCBDを摂取することになります。
ですので効果実感のない方は、1回で食べるCBDグミの個数を増やしてみてください。

じゃあ、沢山食べれば良いってことか!

いや、必ずしもそうではないんだ。

ただし、無闇に個数を増やして食べるのも注意です。
実はCBDには、多量に摂取することでその効果が上手く作用しなくなるラインが存在する様なのです。

食べすぎて甚大な副作用が出たケースは無い様ですが、1回で幾つほどグミを食べるべきか、食べて良いのかはメーカに確認の上、その基準をベースとしながら、自分の体の調子を見ながら最適解を模索してみるのが良いでしょう。

CBDグミの効果を高める対策④:ブロードスペクトラムのCBDグミに変える

4つ目は、ブロードスペクトラムタイプのCBDグミを試してみること!

他のカンナビノイドが入る分、アイソレートタイプよりはより高単価になると思いますが、出来るだけカンナビノイドやテルペンの種類が多いものを選ことをオススメします。

アントラージュ効果が期待できるので、効果ないと感じる方への対策になり得るかと思います。

CBDグミの効果を高める対策⑤:しばらく同じペースで毎日の様子を確認してみる

そして最後5つ目は、しばらくは継続して食べつつ、身体の反応を見守ること!

上項でご説明の通り、CBDの効果実感は『ペインの深さ』だけに限らず、体重や身長、使用期間、年齢やカンナビノイド受容体の数など、様々な変数によって個人差が激しいです。

ですので、まずは3か月程度CBDグミを食べ続けてみると良いのではないでしょうか。

その時には気づかないうちに、睡眠の状態が良くなっているかもしれません。

【やばい?】CBDグミは日本では違法か?ドンキで販売されている商品は大丈夫?

CBDグミで逮捕される?

CBDグミは、今ではドンキなどの大型の量販店でも販売される様になってきました。
大麻由来と聞くと少し身構えてしまうし、そもそも違法なので無いかと思う方もいるのではないでしょうか。

結論として、CBDグミは日本では合法です。

日本で規制されている成分はTHCであり、CBDに関して言えば、茎と種から抽出されたものであれば問題ございません。
またこちらの抽出部位に関しましては、メーカーが原料を輸入する際に、色々な機関を通してチェックが入っているので気にしなくて大丈夫です。

個人輸入や個人からの購入をするのは、成分などに関してのフィルターや保証がないので絶対にやめましょう。
ドンキなどの信頼できる店舗での購入は大丈夫です。

しかしドンキにあるCBD製品もほんの一握りなので、是非ネットで色々なメーカーのブランドを比較してみてください。

CBDの合法性や違法性に関しては、下の記事からご確認いただけます。

【まとめ】CBDグミはよく噛んで、舌下で溶かしてから食べるべし!そしてしばらくは継続して食べて様子見をしよう

CBDグミ

今回の記事では、『CBDグミに効果ない、効かない』と感じた方に対して、『CBDグミの正しい効果が出る使い方』を提示すると言うテーマに沿って、解説させていただきました。

全体を要約すると、以下のようになります。

この記事のまとめ
  • CBDグミではハイになることはない
  • CBDグミの効果は、健康体(ペインが浅い人には特に)の方には感じづらい
  • 舌下で溶かすことで『経口摂取』だけでなく、『舌下摂取』も楽しめる
  • CBDグミは国内では合法!

CBDグミを、パクパク食べて効果実感が無いのでは、ただの高級グミになってしまいます。。
ピックアップした様に、舌下摂取を試したりして、その成分を余すことなく効率的に吸収しようという意識が大切です。

この記事を通してCBDグミにハマり、他の商品などの体験を通して、CBDが生活の質を上げる感覚を持っていただけたら幸いです。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる