CBDとは何か?『0から10』までわかる記事はこちら

【大人気!】CBDグミの効果や食べ方は?おすすめ商品も3つ紹介

CBDオイルやCBDベイプなどの商品が昨今のCBDブームを牽引する中、CBD初心者からも熱烈な支持を受けている製品があります。

それがCBDグミです。

摂取方法に馴染みのないCBDオイルや、非喫煙者から抵抗を受けやすいCBDベイプに比べ、グミはその手軽さや美味しさゆえに、多くのCBDユーザーから支持を受けています。
ドンキやAmazonなどのお店でも見かける機会が増えてきましたよね。

しかし、いざCBDグミを購入してみようと思っても、

『CBDグミって効果あるの?』
『食べても違法ではないよね…?』

『CBDグミも他の製品みたいに決まった食べ方があるの?』
『おすすめのCBDグミのブランドが知りたい!』

と言ったような疑問を持たれている方も多いでしょう。

そこで今回の記事では、『CBDグミ』について以下のような内容をまとめます。

この記事のポイント
  • CBDグミの効果・効能
  • CBDグミの食べ方やポイントを解説
  • CBDグミの注意点
  • CBDグミはこんな人におすすめ
  • CBDグミ選びのポイント
  • おすすめCBDグミ3選!

この記事を読めば、CBDグミを購入したいと思っている方でも、その選び方のポイントや食べ方が理解できるようになります。

また&CBDがおすすめするCBDグミも3つ紹介しているので、迷ってしまいご自身で選べない場合は、是非参考にしてみてください。

この記事を通して、CBDグミを初めとしたエディブル(食品)の魅力に触れていただき、より低いハードルでCBDにチャレンジできる方が増えてくれればと思っています。

目次

CBDグミって違法?本当に効果があるの?

CBD グミ

CBDグミとは、CBD成分を配合したグミのことを言います。
CBDオイルやベイプが先駆けとして流行する中、初心者も挑戦がしやすく、新ジャンルとして多くのファンを抱える人気なCBD製品です。

フレーバー、味、CBD含有量や食感など、メーカーによって様々でバラエティ性に富んでいるのも魅力です。

また価格帯が上がると、テルペンなども豊富に配合されたブロードスペクトラムのCBDグミもあります。

CBDグミは違法なの?

CBDグミは違法なのではないか…?と言うような意見もあるようなのですが、国内の現行法では

1:麻の茎種由来で抽出している
2:THC成分が0%

の2つが揃っているCBD製品であれば、合法なので問題ございません。

CBDグミにはどんな効果・効能が期待できる?

CBDグミは、CBD成分は配合されたグミになります。
その為感じられる効果は、通常のCBDと同じ様なイメージでいて頂いて大丈夫です。

CBDグミを購入される多くの方は、朝の出勤前のリラックスタイムとして利用したり、寝る前に睡眠改善を目的として利用される方が多いです。

CBDの合法性や、効果・効能に関しては、以下の記事からご確認頂けます。

CBDグミの食べ方を紹介!

CBD グミ

CBDグミ自体は、ハリボーのような見た目をしたグミもあり、見た目や大きさに関しては普通のグミとなんら変わりがありません。
CBDオイルが舌下摂取を推奨しているように、CBDグミも決まった食べ方があるのでしょうか。

CBDグミの食べ方

基本的にはCBDグミも、市販のグミと同じようにそのまま食べる食べ方で問題ございません

メーカーや商品によって含有されているCBD濃度は異なりますが、1日あたり1~3粒ほどを目安に摂取すると良いとされています。
ここは販売メーカーの指示に従ってください。

ちなみにCBDグミだけでCBDを摂取すると考えると、個人差がありますが、1日20mg前後が最適量とは言われております。

普通に食べても効かない?CBDグミの効果的な食べ方

ただしかし一般的なグミに比べると、CBDグミの値段はかなりするので、美味しいだけではなく、出来る限り効果実感も得たいはずです。
もちろん普通に食べる(経口摂取に該当します)ことでも、効果は感じられますが、より効率を最大化するための食べ方があります。

それは、噛まずに『舌下でしばらく溶かす』という摂取方法です。

CBDオイルの摂取方法で紹介した”舌下摂取”と同様、下の裏にしばらく置くことで、口内での粘膜摂取が行われ、より効率的に、そして早くCBD成分を吸収することができます。

舌下摂取と経口摂取では、吸収率(バイオアベイラビリティ)に差がありますので、全部舌下で溶かせとは言いませんが、しばらく下の裏に置いて、舌下の毛細血管から吸収させるのはおすすめです。

ですので、より効果を得たいのであれば、CBDグミに関しては、キャンディーのようなイメージで楽しんで頂けると良いかもしれません。

またCBDグミは一見価格が高いように感じられますが、1日1〜3粒の摂取と考えると、1mg単価ではCBDオイルとほとんど同じといったイメージです。

文献によると、舌下摂取と経口摂取では吸収率に2倍ほどの差が生じることもあるんだ!

固形物であるCBDグミはなかなか溶けないので、少し噛んでから舌下に置くと、溶けやすくなるみたい!

CBDオイルの舌下での摂取に関しては、以下の記事を読めばより詳しく理解が出来るかと思います。

CBDグミを食べるタイミングは睡眠前!?

基本的にCBDグミは、決まった時間に摂取しないといけないという決まりはありません。

しかし上述の舌下摂取のような食べ方をすると、15分〜1時間ほどで効果実感を得られるとされているので、目的に合わせて、効果実感を得たいシーンの前に摂取するようにしましょう。

&CBDとして推奨したのは、朝と寝る前で、1日に2粒摂取する方法です。

  • 朝の摂取:出勤前のストレスや不安をリラックス効果で緩和する
  • 夜の摂取:睡眠導入の効果を期待して、その質を高める(具体的には寝る30分前くらい)

皆さんの生活に無理なく馴染むようなタイミングを探してみてください。

気をつけて!CBDグミを摂取する時の注意点

CBD グミ

その手軽さや美味しさから、CBD初心者も試しやすいCBDグミ。
摂取する際の注意点をしっかりと抑えて、ライフスタイルにフィットする形でCBDを楽しめる様にしましょう。

一度に大量に食べすぎないようにする

CBDグミは、販売メーカーや商品によって、含有されているCBDの量に違いがあります。
濃度が高いものでも、その美味しさと手軽さから、つい沢山食べ過ぎてしまうのがCBDグミで注意したい点です。

また食べ過ぎてしまうと、お腹を下してしまう可能性もあります。また、CBDには想定される副作用があるので、そちらも確認しておきましょう

CBDグミ摂取のポイント

あくまでもCBDグミは『お菓子』ではなく、『健康食品』であるというマインドで、購入・摂取する様にしましょう。

運転などの前には注意

CBDには入眠促進効果が期待されています。
その為、寝る前にCBDグミを摂取する事で、睡眠の質の改善や、不眠症の解消が期待できます。

一方で運転する前に、多量のCBDグミを摂取してしまうと、効果実感の強い方だと運転中に眠気に襲われてしまう可能性もなきにしもあらずです。

車やバイクの運転前に、CBDグミを摂取するのは避けた方が無難ではあるでしょう。

成分表記がしっかりとされている商品を選ぶ

CBDグミに限らず、CBD製品を購入するときは、しっかりと成分分析表(COA:Certificate of Analysis)が公表されている販売メーカーから購入するようにしましょう。

原則CBDを海外から輸入する際には、様々な機関を通して、厳しいチェックが入るので、国内で販売されている商品にTHCが混入されているケースはありません

その為、ネットや店頭で、信頼性のある会社からCBDグミは購入する様にしてください。
決して海外サイトから変わったルートで、個人輸入する様な事はやめましょう。(大麻取締法で逮捕される危険性があります)

また今年の3月に、CBDグミの人気ブランドである、「HEMP Baby CBDグミ」から、医薬品成分のメラトニンが一部検出されたとニュースになっていました。
メラトニンは入眠改善剤の有効成分で、決して体に悪い成分ではありませんが、医薬品医療機器等法(薬機法)に違反することから、東京都は販売店舗に販売中止と商品の自主回収を指示していました。

今般、以下の製品の成分検査を行ったところ、医薬品成分である「メラトニン」が検出されました。いわゆる健康食品において医薬品成分を含むものは医薬品とみなされ、厚生労働大臣の承認を受けることなく製造販売されたものを販売・授与等することは、「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」(以下、「医薬品医療機器等法」という。)で禁止されています。なお、これまでに当該製品による健康被害発生の報告は受けていません。

医薬品成分を含有する製品の発見について

健康被害が発生したという報告は寄せられていないようですが、皆さんが購入したメーカーが、この様な自主回収の案内を出していた時には、健康被害が出ていなくても、販売元の指示に従う様にしてください。

まあこれは、CBDグミに限らず、全ての健康食品にも言える事だね!

CBDグミがおすすめなのはこんな人!

CBD グミ

人間の体には、あらゆる箇所に、CBDを吸収するカンナビノイド受容体があるので、CBD製品もそれに合わせて様々な形状のものがあります。

その中でもCBDグミをおすすめしたい方は、以下の4ケースです。

  • CBD初心者の方
  • CBDの苦味が苦手な方
  • 周りの目が気になる方
  • 安くCBDを試してみたい方

CBDグミがおすすめな人①:CBD初心者の方

CBDグミは、メーカーによっては異なりますが、一粒あたりのCBD含有量が決まっています。

まだ、CBDの利用に慣れておらず、CBDオイルなどの製品では最適量が測れない場合は、グミの粒数で計算しながら摂取するのが簡単でおすすめです。

しかしCBDオイルの舌下摂取に比べ、CBDグミの経口摂取は、吸収率(バイオアベイラビリティ)では低くなります。
摂取のしやすさ・気軽さか、吸収率か、ご自身で求める方を選んでご購入ください。

CBDのバイオアベイラビリティに関しては、以下の記事で詳しく解説しています。

CBDグミがおすすめな人②:CBDの苦味が苦手な方

CBD製品は、商品によっては独特な苦味を感じて、それが苦手さが原因でオイルなど摂取を断念した方もいると聞きます。

しかしCBDグミは、基本的に市販のグミの様に味やフレーバーが豊富なので、無理なく美味しくCBD摂取をすることができます。

&CBDの運営者も、最初に購入したCBDオイルが無味の様なものだったので、その苦味が少し嫌いでした。
(その苦味が好きだと言う方も、意外に多くいらっしゃいます。笑)

しかし一緒に購入したグミは、イチゴ味だったこともあり、普通のグミの様な感覚で食べられたのを覚えています。

CBDオイルや他の商品で挫折した方にこそ、CBDグミは是非試してもらいたいですね!

CBDグミがおすすめな人③:周りの目が気になる方

CBDは上述したように、THCが含まれておらず、麻の茎種由来の成分であれば国内では合法で利用ができます。

しかしCBDと言うワードは広がってきていても、その合法性について正しく理解している人はまだまだ少ないのが現状です。
ゆえに、CBDオイルって違法なんじゃないの…?
といった様な見られ方で、理解を示してくれない方も、皆さんの周りにはいらっしゃるかもしれません。

またベイプは、VICEプロダクト(海外で表現されることが多く、”ちょっと悪い”様なイメージで、それにクールさを感じるプロダクト)で、人によっては敬遠されがちな商品です。
禁煙ムードもある現代では、若干周りの目が気になると言う方もいるでしょう。

その点でCBDグミは、お菓子様な感覚で食べられるので、外でも気軽に、好きなタイミングでCBD摂取が可能です。

オイルやベイプは、摂取方法が慣れなくて…と言う方にもCBDグミはぴったりだね!

CBDグミがおすすめな人④:安くCBDを試してみたい方

CBDグミは、CBDの1mg単価であれば、オイルなどの製品と価格帯は大差がありません。

しかしお試しの様な小包装されたCBDグミも多いので、安いものであれば1,000円台で買えるものもあります
まずは少額でCBDを体感してみたい、と言う方であればCBDグミはとてもおすすめです。

CBDグミ選びのポイント

CBD グミ

CBDグミに限っても、様々なブランドがあり、1つのブランドにも含有量などで幾つか商品がある場合があります。

ここからは、いざCBDグミを購入したいと言う方に向けて、CBDグミ選びのポイントを紹介します。

CBDグミ選びのポイント①:含有成分

CBDグミ1つとっても、アイソレートなのかブロードスペクトラムなのかでも、効果実感に違いが生じます。

CBDグミなのでCBDが含有されている事は当然ですが、CBD以外のカンナビノイド成分や、テルペン類が一緒に含有されていないか確認してみましょう。

CBD関連用語の解説

アイソレート:CBD以外のカンナビノイド成分を除去した、CBD単体の原料
ブロードスペクトラム:CBDと他の1つ以上のカンナビノイド成分も含んだCBD原料
テルペン:植物の体内で作られる成分の1つ。香りのもと。

CBDを他のカンナビノイド成分やテルペンと一緒に摂取すると、「アントラージュ効果」が期待できるんだったよね!

よく覚えていたね!アイソレート(CBD単体)よりも、ブロードスペクトラムやフルスペクトムの方が、相乗効果を起こして、CBDの薬理効果が増幅されるんだったよね!

CBDグミ選びのポイント②:CBD含有量

次にチェックするポイントはCBDグミに含まれる、CBDの含有量です。

販売メーカーにより異なりますが、一般的には5g〜15g/1粒、ほどのCBDが含有されているケースが多いです。

15g以上の商品なども存在しますが、全体としてはCBD高配合の分類に入るので、徐々に慣らしていくといいでしょう。

CBDグミ選びのポイント③:味

CBDグミも、含有量には正直そこまで大差があるわけではないので、口コミで人気のある商品は、単純に美味しいことで評価されていることが多いです。

一方、効果実感があったとしても、グミという製品の特性上、味がまずいと評価はされにくいでしょう。

このように、フレーバーも様々あり、美味しいCBDグミはSNS上でも良い口コミが集まっているイメージです。

また、CBD特有の苦味が好きな方もいて、彼らに向けて作られたCBDグミもあります。
味に関しては、口コミを参考にするか、いきなり大容量のボトルではなく、少量のパックから購入してみるとった様に試してみてください。

&CBD編集部がおすすめするCBDグミのブランド3選!

CBD グミ

今ではAmazonや楽天、実店舗ではドンキでさえも購入できる様に合ったCBD製品。

今回は&CBDとして、おすすめのCBDグミ3選をご紹介いたします。

おすすめCBDグミ①:HempBaby(ヘンプベイビー)ーCBD25mg + CBN5mg 100個入

CBD グミ
容量5粒・25粒・50粒・100粒
CBD含有量CBD25mg+CBN5mg
フレーバー5種類(ソーダ、オレンジ、グリーンアップル、レモン、ストロベリー)
価格100粒入り:15,800円 (税込)

HempBabyは、言わずと知れたCBDグミで最も人気と言っても良いブランドですね。
楽天では何度もランキング1位を取る様な商品です。

現在はバーションアップされて、従来のCBD配合グミに加えて、カンナビノイド成分であるCBNが配合されています。

フレーバーも5種類と豊富で、他のメーカーの商品と異なりランダムに入っているので、様々な味を楽しむことができます。

CBD含有量は25mgと、日本で販売中のCBDグミでトップクラスのCBD含有量です。
高配合のCBDグミですが、グミ自体の味付けが甘いので、苦味はほとんど気になりません。

CBDグミが初めての方は、無難にHempBabyから始めてみると良いかもね!

おすすめCBDグミ②:CBDfx(CBDエフエックス)ー

CBD グミ
容量60粒
CBD含有量1粒あたり25mg
フレーバー2種類(ミックスベリー、ターメリック&スピルリナ)
価格各種:8,930円(税込)

CBDFXも、CBDグミに限らず、国内で販売されている中ではトップクラスの知名度を誇るCBDブランドです。

そしてCBDFXのグミ魅力は、動物性ゼラチン・砂糖・合成着色料不使用のヴィーガン仕様であることです。
昨今のヴィーガンブームが後押しする様に、売れ行きも好調です。

またこちらもCBD25mg含有と、高配合のCBDグミとなっております。

ミックスベリーは上品な甘さ、スピルリナは甘さが少し控えめになっているので、お好きな方もまずは少量パックからでもお試し下さい。

CBDFXは、バスボムやフェイスマスクなど、海外からどんどん新しい製品を取り入れてきているよね!
アメリカでの実績もあって、今後も最も注目を集めていくCBDブランドである事は間違い無いね!

おすすめCBDグミ③:MEDTERRA(メディテラ)ー

CBD グミ
容量30粒
CBD含有量1粒あたり25mg
フレーバー2種類(トロピカルフルーツ、エルダーベリー)
価格各種 8,424円(税込)

アスリートが愛用するCBDブランドというキャッチコピーで販売するMEDTERRA。

スポーツ選手にフォーカスしているだけあって、健康面や体のことを非常に気遣った作りとなっています。

  • 1粒25mgの高配合
  • 動物由来成分0%のヴィーガン仕様
  • 高加糖コーン・シロップ不使用
  • 自然由来成分
  • 20%以上リサイクルプラスチック使用
  • グルテンフリー
  • 合成香料不使用・人工着色料不使用

まとめ-気軽に美味しくCBD摂取したいなら、CBDグミが超おすすめ!

CBD グミ

今回の記事では、『CBDグミ』というテーマに沿って、その効果や食べ方、注意点やおすすめのCBDグミブランドなどを紹介させて頂きました。

全体を要約すると、以下のようになります。

この記事のまとめ
  • CBDグミは合法で、リラックスや睡眠改善の効果が期待できる
  • 舌下で少し溶かしてから食べると、より効果的
  • 食べ過ぎ、運転前の摂取には気をつける
  • CBDの苦味が苦手な人におすすめ!味は口コミを要チェック
  • 成分表(COA)が公表されている、信頼できるメーカーから購入するべき

CBDに興味があるけど、まだ使ったことのない方。
その多くは、CBDオイルやベイプの存在しか知らず、CBDグミのように、バラエティに富んだCBD製品たちを知らないはずです。

CBDグミは、お菓子のような感覚で食べられるその気軽さが魅力なので、これからCBDに挑戦してみようと言う方には是非試していただきたいです。

今回の記事を通して、たくさんのCBD仲間が誕生することを楽しみにしています。

以上「【大人気!】CBDグミの効果や食べ方は?おすすめ商品も3つ紹介」でした。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる