CBDとは何か?『0から10』までわかる記事はこちら

購入したCBDフェイスマスクの効果がない?効かない?正しい効果が出る使い方5選

CBDには様々な効果が期待され、新しいブランドの台頭がどんどん見られてきました。
その中でも多くの方が、CBDと聞いて感じる効果は、『睡眠』『リラックス』にカテゴライズされる様なものではないでしょうか?

しかし私たち&CBDは、その中でも”美容効果”に大きく注目しております。

実は海外では勿論のこと、段々と国内でもこの領域で語れらることが多くなってきました。
実際に女性インフルエンサー達も、CBDオイルの他に、バームなどの『CBD化粧品』の利用をしている様子が、SNS上からでも確認できます。

CBD化粧品と一言に言っても、

  • CBD化粧水
  • CBDバーム
  • CBDロールオン

など、様々な商品があるのですが、最近は日常使いがしやすいと、CBDフェイスマスクに注目が集まっています。

先日行った渋谷のドンキでも、CBDのフェイスマスクがだいぶ押し出されていましたね。

しかしそんな影響もあって、CBDフェイスマスク購入した人からは、

  • 『購入したCBDフェイスマスクの効果がない、効かないんだけど。。』
  • 『私が買ったCBDフェイスマスクが効かない理由と対策は?』
  • 『CBDフェイスマスクって使っても副作用はないよね??』

といった声も聞こえており、その効果に対して懐疑的な方も多い様です。

結論としまして、CBDフェイスマスクには睡眠やリラックスなどの効果を期待しているのであれば、それは間違いです。
この商品には、アンチエイジング効果や美容効果を期待するのが正しいと言えます。

この記事のポイント
  • CBDに期待される美容効果について
  • CBDフェイスマスクで効果実感を得られない理由
  • CBDフェイスマスクの効果を最大化させる方法

この記事で紹介する正しい効果の出る使い方を実践すれば、今以上にCBDフェイスマスクの効果実感が高まるでしょう。

決して安くない商品。
男女問わず益々と美容に関心が集まる中で、CBDの効果を最大化していただき、これを機に、CBD化粧品の魅力にも気づいていただければ幸いです。

目次

欧米ではポピュラー!CBDに期待される美容効果とは?

CBDの美容効果を感じる女性

CBDに関する研究データが少ない点や、薬機法の観点から、効果・効能の断定は当メディア内では行わないことをご了承ください。

CBDフェイスマスクの話に入る前に、そもそもCBDに美容効果が期待できると聞き、そのメカニズムにまだピンときていない方が多いはずです。

あれもこれもCBDで効果あるんじゃない?って言われ過ぎているから、ここはちゃんと確認しておきたい!

ですが、実際にCBDが肌にもたらす効果が、美容に良い影響を与えると多く示唆されているのは事実です。

この”美容“、”アンチエイジング“の効果については、人間の肌が老化する原因を確認することで、理解できるようになります。
そこでまずは肌の老化原因を見てみましょう。

  1. 酸化:紫外線による光老化、表皮メラニンの増加、活性酸素、コラーゲン、エラスチン破壊
  2. 炎症:酸化・糖化
  3. 糖化:コラーゲン、エラスチン硬化、AGEsの蓄積

人間の肌は、年齢や食事をはじめとした生活習慣、外部環境などの原因によって、『酸化・炎症・糖化』をすることで、老化すると言われれています。

つまりこの3つを阻止できれば言い訳ですが、驚くべきことに、CBDには『抗酸化』『抗炎症』『抗糖化』の効果が期待できる様なのです。

つまりCBDを配合した化粧品(CBDフェイスマスクも)は、肌からCBDを摂取出来るため、上記のメカニズムで美容効果が期待できるとされているのです!

CBDと美容の関係に関しての詳細は、以下の記事からご確認いただけます。

CBDフェイスマスクが効かない!その5つの原因とは?

CBDフェイスマスクをする女性

CBDに期待されている美容効果について、大枠ご理解頂けましたでしょうか。
次は本題の、あなたのCBDフェイスマスクの効果が薄い原因について、想定される理由を5つピックアップしたので解説していきます。

CBDフェイスマスクの効果がない理由①:そもそもCBDフェイスマスクの効果を勘違いしている

まず1つ目は、そもそもCBDフェイスマスクに期待している効果が見当違いだということです。

ここまで読んでいただいた方には分かるかと思いますが、CBDフェイスマスクは『美容効果』や『アンチエイジング効果』を期待して使用するべき商品です。

睡眠改善やリラックスを主な目的として利用しているのであれば、効果を感じないという意見を抱くのは致し方ありません。

CBDフェイスマスクの効果がない理由②:CBDの含有量が少ない

2つ目は、CBDフェイスマスクに含まれるCBD含有量が少ないケースです!

これは、あなたが購入したCBDフェイスマスクに、そもそも微量のCBDしか含まれていないということです。

CBDには摂取し過ぎても、一定ラインまで行くと効果の頭打ちがあると言われています。

しかしバイオアベイラビリティ(吸収率:摂取したCBDのどの程度が血液まで到達するかの割合)の関係で、商品に含まれているCBDが全て吸収されるわけではない為、量が多い方が血液に到達するCBD量も増えるので、効果も感じやすくなります。

他のCBDフェイスマスクの商品と比較して、CBD量が少ない様であれば、まだ効果実感を高められる余地はあるでしょう。

CBDフェイスマスクの効果がない理由③:使用からあまり時間が経っていない

3つ目は、CBDフェイスマスクの利用からの経過時間が短いということです!

CBDには、バイオアベイラビリティと呼ばれる『吸収率』の他にも、摂取してから『効果を実感するまでの時間』も、摂取方法によって変わると言われています。

CBDの摂取方法には、主に以下の5つがあります。

CBDの効果実感までの時間

上の図から分かる様に、個人差はありますが、摂取方法によりCBDの効果が発現するまでの時間には差があります。

ベイプなどの吸入摂取は、すぐに効果を感じやすいことで知られているので、そのスピードに慣れていると、CBDフェイスマスクでは効果を実感できていない様に感じてしまうのかもしれません。

CBDの摂取方法やバイオアベイラビリティについては、以下の記事をご確認下さい。

CBDフェイスマスクの効果がない理由④:アイソレートのCBDフェイスマスクだった

4つ目は、そのCBDフェイスマスクに含有されているCBD原料が、アイソレートだったということです!

これは、CBD以外の成分が入っていないために効果実感が薄かったということです。

CBDの抽出方法は、大きく分けて3つあり以下の通りです。

CBDの抽出方法3つ!
  • アイソレート・・・CBD単体
  • ブロードスペクトラム・・・CBDと他のカンナビノイドが1つでも加わっている
  • フルスペクトラム・・・全てのカンナビノイドが含まれている

CBDは他のカンナビノイドやテルペンなどと一緒に摂取することで、アントラージュ効果を発揮するので、吸収率や薬理効果が高まるとされています。
あなたのCBDフェイスマスクがアイソレートならば、まだ効果を最大化させる余地はあります。

様々なCBDの抽出方法について知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

CBDフェイスマスクの効果がない理由⑤:肌環境がベストではない

そして最後5つ目は、CBDフェイスマスクを使用する前の、肌の準備が整っていなかったと言うことです!

CBDフェイスマスクは、CBDが配合されていることで、普通のフェイスマスクよりかなり高価になっています。

しかし肌環境が整っていない状態で使用すると、幾らCBD含有量が多くても、吸収が最大化されなくなってしまうのです。
これは、皮脂や化粧汚れで毛穴が塞がっていると、CBDが肌の中に入り込んでいかないことでイメージが出来ますよね?

フェイスマスクの使用前には、しっかりと肌に染み込ませる為の事前準備が必要なのです。

CBDフェイスマスクの正しい効果が出る使い方!諦める前の5つの対策

CBDフェイスマスクの効果に驚く女性

CBDフェイスマスクの効果がない、効かない時に想定される5つの理由についてご紹介いたしました。
次はその対策をご提案させていただきます。

CBDフェイスマスクの効果を高める対策①:悩みが合致した時にCBD化粧品を使う

まず試していただきたいのは、CBD化粧品に求める効果をはっきりさせ、目的と合致させること!

前項で述べました様に、CBDフェイスマスク(化粧品全般)は、体内からではなく肌から吸収をするため、そもそも他のベイプやグミなどの商品と求めるべき作用が異なります。

ですので以下を参考に、CBDフェイスマスクをはじめ、目的に合わせて最適なCBD化粧品を選択してください。

CBD化粧品に求めるべき効果
  • スキンケア・肌のアンチエイジング対策→CBDフェイスマスク・美容液・化粧水
  • ニキビなどの対策→CBDフェイスマスク・美容液・化粧水
  • 肌の保水・保湿→CBDフェイスマスク・美容液・化粧水
  • 疲れや肩こり→バーム・ロールオン
  • 運動後の筋肉痛や痛みに→バーム・ロールオン
  • 脚のむくみや疲れ→バーム・ロールオン
  • 睡眠前のリラックス効果→クリームなど(CBDオイルなどの方が良い)

CBDの美容効果については、以下の記事から詳しくご確認頂けます。

CBDフェイスマスクの効果を高める対策②:CBD含有量の多い商品に変えてみる

2つ目の対策は、CBD含有量が多いCBDフェイスマスクに変えてみること!

CBDフェイスマスクに含まれる一般的なCBD量は、約30mgです。
現状のCBDフェイスマスクで効果実感がない方は、今よりもCBD含有量が多い商品を試してみては如何でしょうか。

CBDfxさんのマスクなどは、50mg配合しておりますので、手っ取り早く効果実感の有無を確認したいのであれば、高含有の商品を試してみて下さい。

CBDフェイスマスクの効果を高める対策③:継続して使用して肌の変化を見てみる

3つ目は、CBDフェイスマスクを継続して使用し、肌変化を観察してみるということ!

CBDの効果実感は『ペインの深さ』だけに限らず、体重や身長、使用期間、年齢やカンナビノイド受容体の数など、様々な変数によって個人差が激しいです。

また肌から摂取する方法自体が、CBDを吸入や舌下摂取する場合に比べ、少し効果を感じるまでのスピードがかかるとも言われています。

  • 使用後少し時間を空けて、肌の変化を観察してみる
  • 1〜3ヶ月は継続して使用してみること

ですので、上記の様な点を意識していただき、生活習慣や他の状況はなるべく整えた上で、しばらく経過観察してみていただきたいです。

CBDフェイスマスクの効果を高める対策④:ブロードスペクトラムのCBDフェイスマスクに変える

4つ目は、ブロードスペクトラムタイプのCBDフェイスマスクを試してみること!

アイソレートタイプよりは高単価になると思いますが、カンナビノイドやテルペンの種類が多いほど、効果実感も高まる可能性があります。

アントラージュ効果が期待できるので、効果ないと感じる方への対策になり得るかと思います。

またCBDフェイスマスクには、CBD以外にも肌への効果が良いとされるビタミンや、ミネラル、エッセンシャルオイルなどを配合している商品もある為、総合的に含有成分が良い商品を、お財布と相談して選んでみていただきたいです。

CBDフェイスマスクの効果を高める対策⑤:事前に洗顔・クレンジングをしっかりと行う

最後5つ目は、フェイスマスク使用前に、しっかり肌をクレンジングして綺麗にすること!

これは基本のスキンケアの順番にも言えることですが、

  1. 洗顔
  2. 化粧水
  3. 美容液
  4. 乳液

洗顔・スキンケアをする時は、この様な流れで行うのがベストだと言われています。

CBD商品に限らず、フェイスマスクは洗顔・クレンジングを行い、毛穴の汚れを無くしてから実施するのがマストです。

ですので、しっかりとCBDフェイスマスクの効果を感じたい方は

  1. 洗顔
  2. 化粧水
  3. 美容液
  4. CBDフェイスマスク
  5. 乳液

の順で使用をして、その成分を最大限肌が吸収できる様にしてあげて下さい。

【まとめ】CBDフェイスマスクの含有成分を重視し、洗顔後の綺麗な顔に継続使用しよう!

CBDで良い目覚め

今回の記事では、『CBDフェイスマスクに効果ない、効かない』と感じた方に対して、『CBDフェイスマスクの正しい効果が出る使い方』を提示すると言うテーマに沿って、解説させていただきました。

全体を要約すると、以下のようになります。

この記事のまとめ
  • CBDは『抗酸化』『抗糖化』『抗炎症』によって美容・アンチエイジング効果が期待できる
  • CBDフェイスマスクに睡眠やリラックス効果はない
  • CBD以外のカンナビノイドや、テルペン、ビタミン・ミネラルなど、含有成分が充実しているものを選ぼう
  • 使用してからの即効性は求めない様にしよう
  • 必ず、洗顔・クレンジングを終えた綺麗な肌に使用すべし!

先日海外の大手下着ブランド、ビクトリアシークレットからもCBDブランドがリリースされるなど、確実にCBDの業界は熱量を上げてきています。
日本の美容好き芸能人もCBDに注目をしており、今後もますます盛り上がることは間違い無いです。

この記事を通して、CBDを『美容』という切り口から認知して、その魅力にハマってくださる方が増えると嬉しいです

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる