CBDとは何か?『0から10』までわかる記事はこちら

CBDってどんな種類がある?選び方は?種類別に効果を紹介

最近よく聞く“CBD”。
何だか身体に良いらしいから試してみたいけれど、どれを試したらいいかわからない!

そんな方が多いのではないでしょうか?

目的に合わないCBDを購入することで、「結局CBDって何が良いのか分からなかった…」なんてことになりたくないですよね。

その上、最近はいろんな商品が出てきているので購入をするとなると迷ってしまいますよね。

そんな方のためにCBD商品を2年前から使い続けている私が、7種類のCBDについて紹介します!

この記事を読めば、CBDにはどんな種類の製品があって、あなたのライフスタイルに合ったCBDがどれであるかを知るヒントになります♪

目次

CBD製品の種類と摂取方法

以下7種類のCBD製品について紹介していきます!

キャプション
  • CBDオイル
  • CBDリキッド
  • CBDクリーム
  • CBDエディブル
  • CBDカプセル
  • CBDヘアケア
  • ペット用CBD

摂取方法や、どのように身体に吸収されるかも一緒にご紹介していきます★

CBDオイル

CBDオイルとは、大麻に含まれるカンナビジオールと、ヘンプシードオイルやココナッツオイルなどの精油油を合わせたものです。

CBDオイルの摂取方法と吸収のされ方
  • 摂取方法:舌下摂取(口内の舌の下部にオイルを垂らし、30秒から2分程度口に含ませたのち飲み込む方法。)
  • 吸収のされ方:舌下部分の毛細血管から吸収され、肝臓で代謝された後、身体全体にほぼ均等に広がる効果発現時間は15分から1時間程度。持続時間は6時間程度。
くれあ

おすすめのCBDオイルを知りたい方はこちらの記事をご覧ください!

CBDリキッド

リキッドの場合、効果をすぐ実感することができるので量も調節しやすく手軽に摂取できるメリットがあります!比較的効果を早く実感しやすい反面、持続時間はCBDオイルに比べて短いです。

CBDリキッドの摂取方法と吸収のされ方
  • 摂取方法:VAPEなどを用いてリキッドを加熱し、煙を吸う吸入摂取
  • 吸収のされ方:吸入摂取の場合、煙を肺にいれた後は数秒程度ですぐに効果を実感することができます。効果持続時間は2~3時間程度
くれあ

リキッドは持ち運びやすいので、常にポーチに入れてます!◎
気持ちが焦ってしまっている時に一服するだけで、スーっと冷静になれるので愛用しています♪
少量なら集中力UPが期待できるので、仕事の合間にもおすすめです!

CBDクリーム

使用方法:肌に塗って使用
効果:皮膚や関節の疾患に効果的ですが、血中には吸収されません。

くれあ

私はニキビなどを含む肌トラブルに効果的でした!
商品によってCBD以外に含まれる成分が違うので、自分に合うCBDクリームを見つけてください♪
私は天然由来成分を豊富に使っているナチュラルなCBDクリームを使うとお肌の調子が整います!

CBDエディブル

“エディブル”とは“食用に適する”という意味の英語です。
CBDエディブルというと、CBDの成分が含まれた食べ物や飲料のことを指します。

摂取方法と吸収のされ方
  • 摂取方法:経口摂取(口から摂取し、消化管から吸収)
  • 吸収のされ方:効果が出るまでに1~2時間かかる。6時間ほど効果は持続。緩やかに効果を感じる特徴があり、摂取方法も「食べる」だけなので手軽。
CBDエディブル一覧
  • CBDグミ
  • CBDキャンディ
  • CBDチョコ
  • CBDクッキー
  • CBDドリンク
  • CBDビール

CBDカプセル

カプセルの場合、1粒あたりに含まれるCBDの量が決まっている為、摂取量を正確に管理しやすいといったメリットがあります。また、オイルをこぼす心配もなく持ち運びに便利です。

摂取方法と吸収のされ方
  • 摂取方法:経口摂取(口から摂取し、消化管から吸収)
  • 吸収のされ方:効果が出るまでに1~2時間かかる。6時間ほど効果は持続。緩やかに効果を感じる特徴がある。

CBDヘアケア

現在、CBDの健康増進への効果に注目が集まり
シャンプーやコンディショナー、ヘアオイルをはじめとしたヘアケア商品が注目を集めています。

ペット用CBD

CBDはペットにも効果を期待できると分かっています。

ペットの慢性疾患の代表的なものと言われる、ヘルニアや関節痛・皮膚炎などに効果が期待できます。

以下のようなペット用CBD商品が販売されています。

ペット用CBDの種類
  • ビスケット
  • ペットフード
  • ジャーキー飲料水
  • オイル
  • スプレー
  • 軟膏
  • カプセル
  • 錠剤
くれあ

身体が小さなペットは当然人間よりも大幅に少ない摂取量となります。
かかりつけの獣医さんと相談しながら、製品の投与量と成分には十分な
配慮をしてください。

初めてのCBDはどの製品がいいの?

得たい効果や目的によって使用する製品が変わってきます。

悩み別におすすめのCBD製品をご紹介します!

時間がない時や外出先でも手軽にリラックス効果を実感したい

CBDリキッドなら外出先でも、CBDを吸うだけで効果を実感することができます。

比較的早く効果を感じることができるので、外出先でも気分転換の時間を確保できます♪

くれあ

サウナ×CBDが個人的に好きです(笑)

夜のリラックスタイムを充実させたい

夜のリラックスタイムにCBDオイルを摂取して、ゆっくりストレッチをしてみてはいかがでしょうか?

ゆるやかに効果を感じるCBDオイルは寝る前のリラックスタイムにぴったりです。

くれあ

CBDオイルとお気に入りのキャンドルで一日の疲れを癒しましょう♪

最近肌荒れに悩んでいる

「突然こんなところにニキビが…!」

そんな時は、CBDクリームを塗ってみてください。

デリケートになっている患部には、自然の力を借りてみましょう。

くれあ

お野菜を多めに摂ったり、しっかり睡眠の時間を確保することも忘れず
身体の内側から整えていきたいですね◎

人前でCBDを摂取するのは何だか怪しまれそうで抵抗がある

まだCBDの存在を知らない人は多いので、不思議に思われるだろうなと抵抗がある人も多いですよね。

そんな方はCBDエディブルがおすすめです!可愛い見た目のエディブルも多いので、興味がある人にはシェアしても喜ばれるかもしれません。

身体に使うものはナチュラルなものがいい

自分の身体に直接使うものはなるべく余計なものが含まれていないナチュラルなものを使いたいと考えている自然志向の方にはCBDヘアケアがおすすめです。

これは一例で、CBDの取り入れ方は人それぞれです。

あなたのライフスタイルに合わせたCBD選びを楽しんでみてください♪

くれあ

ヨガが大好きな私は、ヨガ前にCBDを必ず摂取します。
少量のCBD摂取だと集中力UPを実感するので、自分と向き合う時間にもってこいです★
少し多めに摂取をすると、リラックス効果が増して眠くなりやすいので
場面によってうまく量を調節しています。
量の調節についてはこちらの記事もご覧ください!

CBDの種類 | まとめ

CBDの種類一覧
  • CBDオイル
  • CBDリキッド
  • CBDクリーム
  • CBDエディブル
    •  CBDグミ
    •  CBDキャンディ
    •  CBDチョコ
    •  CBDクッキー
    •  CBDドリンク
    •  CBDビール
  • CBDカプセル
  • CBDヘアケア
  • ペット用CBD

以上の7種類のCBDについて紹介してきました。

CBDにはどんな種類の製品があって、あなたのライフスタイルに合ったCBDがどれであるかを知るヒントになったら嬉しいです♪

ぜひ、自分に合うCBD商品を見つけてみてください。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる